下塗り・中塗り【いなべ市外壁塗装】

色が付いていないのでわかりにくいと思いますが、実はこれ下塗り・下塗り・中塗りと中塗りまでに三回塗装しています。

下塗り・下塗りと言いましたが、同じ塗料を2回塗っているわけではありません。

塗装前の塗膜の状態があまりよくなかったので、そのまま通常の施工をしてしまうとひびが入ったり塗料が乗っかりにくいので、それを防ぐための下塗り剤を使用しています。

このように現場によって劣化状態が違うため誤った施工をしてしまうと施工不良を起こしかねないので、私たちは正しい施工をするために必ず一度現場調査をしてからお見積もりを出させてもらっています。

コーキング補修工事【いなべ市外壁塗装】

こんにちは。

梅雨も明けて、だいぶ暑い日が続いていますね。

上記の写真はコーキング補修の写真です。サッシ周りなど既存のコーキングがあるところの補修や、クラックなどが入っているところなどの補修をしました。

ジョリーパットが使用されている物件はどうしてもクラックが入りやすく、どれだけ塗装を厚く塗っても補修跡が出てきてしまうので、少しでも補修跡を目立たせないためにこのような方法で施工しています。

高圧水洗浄【外壁塗装工事】

  

昨日は足場にシート養生をつけた後、外壁と屋根の高圧水洗浄を行いました。

しっかりと汚れを取っておかないとそのあとの塗装に悪影響を及ぼしてしまうので、念入りに。

屋根は塗装しないのですが、屋根の汚れもしっかり取れたのでよかったです。

外壁塗装、着工!!

外壁塗装工事の現場が先日から開始いたしました。

今回はかなり大きなお宅になりますので、足場の量も多くなってきます。

ちなみに足場の組み立て時間は一棟あたりだいたい3,4時間程度です。

なので現場間が近いと、午前解体して午後組立ということもよくあります。

ご満足いただける工事になるように、誠心誠意努めさせて頂きます。

外壁塗装の着工現場

三重県菰野町の外壁塗装工事の着工現場です。

商業施設が隣接しているため、通常のシート養生に加えてブルーシートをつけて、塗料の飛散防止を徹底しています。

今回の場合以外にも、施工宅様と隣家の距離が近いときなどはこのような方法をとります。

ご近所様へのご挨拶

Try Renovation BASE.では工事が始まる前にご近所様へのご挨拶を実施しています。

工事内容によって、車両や足場、音などで近隣の方にご迷惑をおかけする場合がありますが、工事開始前に当社からご挨拶させていただき、施主様はもちろん、今後も長い付き合いがある近隣の方にもご安心して工事できるように努めさせていただいています。

https://blog.with2.net/link/?1968714

屋根塗装は下塗りが重要!!

こんにちは。

Try Renovation BASE.です。

突然ですが、あなたのお家の屋根材は何を使用していますか??

和瓦ですか?洋瓦ですか?カラーベスト、モニエル・・・・。

当然ですが、屋根材の種類によってメンテナンス方法やメンテナンス時期などメンテナンスの仕方は様々です。

外壁塗装工事を行われる方の多くが、外壁と一緒に屋根もメンテナンスされます。

何度も足場を建てるともったいないですからね。

そして、屋根の塗装の際、重要になってくるのが下塗りです(当然、外壁でもそうですが)

簡単に言うと、下塗りは屋根材と今回塗る塗料の接着剤のようなものですので、誤った方法ですると塗装後に塗料が剥がれて来たりします。屋根材や前回塗装、劣化状況によって、下塗りを何にするか決めていきます。

屋根はお家を維持していく上では非常に重要な箇所ですので、定期的な点検やメンテナンスをお勧めします。

https://blog.with2.net/link/?1968714