リフォームランキング1位獲得!!【エキテン】

国内最大級の店舗の口コミ・ランキングサイト【エキテン】の名古屋市守山区の住宅リフォーム部門でランキング1位を獲得しました。

みなさまの温かいお言葉のおかげです。

誠にありがとうございます。

これからもご満足いただける工事を目指しますので今後ともよろしくお願い致します。

https://www.ekiten.jp/shop_16605764/

住宅ローン借換えをリフォーム活用プラン

こんにちは。

Try Renovation BASE.です。

皆さんは、住宅ローンとリフォーム資金をまとめて借りることができるって知っていましたか。

リフォームをする際、お支払いは現金またはリフォームローンが通常です。

リフォームローンですと、借りる金融機関にもよりますが、だいたい金利が3%近く、借入年数も最大でも15年くらいというのが一般的です。

ただ、現在は住宅ローンの金利がとても低くなっており、住宅ローンの返済残期間や返済金額、借入先金利によっては借り換えをすることにより、かなりの金額を浮かせることができます。

そして、この住宅ローンの借換えは、リフォーム資金もまとめて借りることができるのです。(金融機関によります)

まとめて借りることで、リフォームローンの金利よりも安く借りることができ、借入期間も伸ばすことができます。

また、金利差によって浮いた金額でリフォーム金額をまかなえることもあるので、リフォームをしたにも関わらず、月々の返済が変わらなかったり、逆に月々の返済が低くなる場合もあります。

リフォームもできて、月々のローン返済も安くなったら申し分ないですよね。

少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせください。

1.ローン返済残期間が10年以上

2.ローン残高が1000万以上

3.現在の金利が1.5%以上

この3つに当てはまる方ですと、お得になる可能性が高いです。また、3要件に当てはまらない方でも一度シミレーションしてみたらお得になる可能性もありますので、一度お問い合わせください。

https://blog.with2.net/link/?1968714

口コミサイト【エキテン】に掲載しています。

国内最大級の店舗の口コミ・ランキングサイトの「エキテン」さんにTry Renovation BASE.のページをアップしました。

エキテンさんは駅を基点とした地域密着情報を共有するコミュニティーサイトで暮らしから食べ物、医療、教育など本当に様々なジャンルの店舗さんが掲載されています。

お客様の生の声やお得な情報も見ることができるので当社のリフォームのご参考にしてください。

https://www.ekiten.jp/shop_16605764/

特許WB多彩仕上工法の取扱認定店です。

 

Try Renovation BASE.はスズカファイン社製のWB多彩仕上工法の取扱認定店になりました。

まだ東海、全国でも販売店・施工店が限られている特許工法です。

WB多彩仕上げ工法とはどのようなものか?

今までの塗装は単色が中心で、現在主流である柄の入ったサイディングボードの家の塗り替えを行う際は

それまでの柄はどうしてもなくなっていました。

柄を残すにはクリア塗料という透明の塗料の塗るしかなかったのですが、このクリア塗装では色褪せをなくすことが

できなかったため、新築から7年程で塗装しなければいけませんでした。逆に塗装が遅れてしまってクリア塗装をすると、

柄は残っても色褪せは元のままです。

それを劇的に変えたのがスズカファインが特許を取得したWB多彩仕上工法です。

これまでできなかったデザインサイディングの柄を塗装によって、再現してしまう工法です。

そろそろ視覚の贅沢を楽しむ塗装をしてみませんか?

下に、どのようなものかPR動画をのせましたので、ぜひご覧ください。

春の外壁塗装大キャンペーンご好評につき延長決定!!

三月中旬からスタートした春の外壁塗装大キャンペーンですが、

ありがたいことにお客様からとても好評をいただいております。

そこで、この塗装シーズン、まだまだ塗り替えをご検討中の方も多く、

多くの方々に当社の塗装を体験をしていただこうと思い、

春の外壁塗装大キャンペーンの延長を決定いたしました。

通常料金からかなり大幅に割引していますので、外壁塗装をご検討だった方も

数年先に行うつもりだった方も、全くお考えでなかった方も、

この機会にぜひお見積もりをご覧ください。

ただ、見積もりを取ると契約をしなければいけないとか、頻繁に営業をかけられてしまう等

感じてしまう方もおられると思いますが、

ご安心ください。そのようなことは全くありません。

お見積もりと一緒に現地調査による診断書や、お客様でもできるメンテナンス方法等をお渡ししていますので、

今回塗装工事をしない方にとって、大変ご満足いただける内容になっていますので、

どうぞお気軽にご連絡ください。

火災保険で雨樋などの住宅修繕ができる

火災保険で雨樋や漆喰、カーポート等の修繕ができることを知っていましたか?

火災保険は火事が起こった時にしか適用されないと思っていた方も多いと思います。

ただ意外に知られていませんが、火災保険は

「風雨災害や雪害、落雷やひょうによる被害」

(例えば、強風によって木の破片などが窓に当たって割れたり、雪の重みで樋が曲がったり、落雪でカーポートが壊れたり、台風で屋根瓦が破損したり、などなど)や、

「落下物や飛来物、第三者の過失や故意による住宅被害」

(例えば、強盗や窃盗によって建物や家財が盗難・破損した時や、子供のボール遊びなどで窓ガラスが破損した時など)

住宅火災保険の一般的な補償対象は建物と家財の2種類です。

建物だけではなく、家の中のものにまで保険をかけることができるのです。

そこで私たちに一番多くご依頼いただくのが、雨樋の補修です。

雪の重みによって曲がってしまった雨樋を新しいものに変えるという工事です。

下に、今回終わった現場の写真を載せておきますので、ご参考にしてください。

ただ、どのように保険を使用すればいいかわからないと思われる方も多いはず。

多くの方がまずは保険会社さんに電話をしてみると思いますが、その前に私たちのような専門業者に相談するとより保険がおりる可能性が高くなります。

おりる可能性が高くなるというと、なぜ?とはてなマークが浮かぶと思いますが、保険会社さんに連絡をすると事故の詳細を聞かれ事故の書類を記載し、そのあと保険会社の方と鑑定士さんが現場に来て事故部分を調査しに来ます。そこでよく言われるのが「これは経年劣化だね」という言葉です。パッと見て、すぐにわかるほどの被害状況であればそのようなことはないのですが、雨樋の反りや歪み等は一見するとどちらとも取れる場合があります。火災保険は災害被害の場合に適用されるものですので、経年劣化では適用されません。

ですので、専門業者にまず連絡をして、写真を撮ってもらったり事故報告の仕方のアドバイスをもらったり、見積もりを出してもらっておくなどをしてから保険会社さんに連絡すると良いと思います。

TryRenovationBASE.ではご相談から保険会社さんへの対応、工事までトータルでサポートしていますので、お困りの際のぜひお気軽にご連絡ください。

https://blog.with2.net/link/?1968714