住宅ローン借換えをリフォーム活用プラン

こんにちは。

Try Renovation BASE.です。

皆さんは、住宅ローンとリフォーム資金をまとめて借りることができるって知っていましたか。

リフォームをする際、お支払いは現金またはリフォームローンが通常です。

リフォームローンですと、借りる金融機関にもよりますが、だいたい金利が3%近く、借入年数も最大でも15年くらいというのが一般的です。

ただ、現在は住宅ローンの金利がとても低くなっており、住宅ローンの返済残期間や返済金額、借入先金利によっては借り換えをすることにより、かなりの金額を浮かせることができます。

そして、この住宅ローンの借換えは、リフォーム資金もまとめて借りることができるのです。(金融機関によります)

まとめて借りることで、リフォームローンの金利よりも安く借りることができ、借入期間も伸ばすことができます。

また、金利差によって浮いた金額でリフォーム金額をまかなえることもあるので、リフォームをしたにも関わらず、月々の返済が変わらなかったり、逆に月々の返済が低くなる場合もあります。

リフォームもできて、月々のローン返済も安くなったら申し分ないですよね。

少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせください。

1.ローン返済残期間が10年以上

2.ローン残高が1000万以上

3.現在の金利が1.5%以上

この3つに当てはまる方ですと、お得になる可能性が高いです。また、3要件に当てはまらない方でも一度シミレーションしてみたらお得になる可能性もありますので、一度お問い合わせください。

https://blog.with2.net/link/?1968714