解体撤去・砂利引き工事【外構工事】

昨年の台風の影響で小屋が崩れてしまった岐阜市の現場です。小屋はもちろん、木材や鉄骨など小屋の中にあったものも解体撤去しました。
そのほかに、畑の真ん中の道を整地した上で砂利を引き、歩きやすくしました。
火災保険を利用しての工事だったため、自己負担なしで行うことができました。
台風や雪など災害によって壊れてしまった箇所は住宅以外に敷地の中にあるものであれば火災保険が利用して自己負担なしで補修ができますので、お気軽にご相談ください。申請から保険会社との折衝、施工までトータルでサポートしています。