お風呂の床リフォーム【お風呂塗装】

BASE.のお風呂塗装はお風呂の床もリフォーム致します。

床を塗装するのはもちろんですが、タイル素材などは肌触りも冷たく滑りやすいため別素材にすることをオススメしています。

その中でもオススメしているのが東リ製品のバスナシリーズ。こちらの商品は安心・安全・清潔をキーワードに開発した特殊エンボス加工により、 素足での防滑性と、水はけ性を実現しています。病院、福祉施設、各種屋内温浴施設の浴室、脱衣室に快適さをプラスする浴室用シートです。

従来の在来工法ではモルタル下地の上にタイル貼りが主流のため冬場の浴室は非常に寒く、冷たくなっていました。
冬場のヒートショック現象や転倒時のけがなど、危険が伴っていましたが、バスナシリーズは接触温熱感や衝撃吸収性に優れるため安心・安全です。また、傷付いて汚れてしまったユニットバスの床面は、これまで簡単にはリフォームできませんでしたがバスナシリーズなら簡単・キレイにリフォームができます。さらに防滑性・水はけ性に優れます。また工期が短くて済むのでお風呂が使えなくなる心配もありません。バスナリアルデザイン・バスナフローレ・バスナアルティを使用した浴室床のリフォームは、介護保険給付の対象である住宅改修「浴室床材を滑りにくいものへ変更」に該当します。

https://www.toli.co.jp/product_floor/bathna.html#